日本郷土資料保存協会

活動計画

【活動計画】

***第一期***
 活動は、まず各地の図書館にメールを送ります。
 現在、日本図書館協会の公共図書館 (公立図書館)一覧をもとに連絡先のデータベースを作成中。(これ完成したらオープンデータ化して誰かに地図とかにまとめてほしいなぁ。。。)

 それと同時進行で、 ネットワークづくり。次のような人々と連携していければと考えています。
・図書館、情報、資料系の人々
・オープンデータ系の人々
・歴史研究系の人々
・教育関係の人々
・まちづくり、地域活性化系の人々

 →資料のデータ化、オープン化を基点として、地域文化、地域の知をてこに、各地域が自律的に運営されていくようになる。


***第二期***
 ある程度情報を集められたら、LODの人とか、OSMの人とかに学んで、データを流していきたい。テクノロジだけでなく、どういうスキームが作れるか、法や制度の部分もまだわかってない。。。


 ***第三期***
 なにがおこるか、まだわかりません


更新情報などは、まだきちんと整っていないので、ブログなどへの発信でとりあえず進めていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA